ここから本文です

石燈籠も冬支度 山代温泉でこも掛け

2018/12/5(水) 1:36配信

北國新聞社

 加賀市山代温泉の万松(ばんしょう)園(えん)通りで4日、歩道沿いに並ぶ石燈籠(いしどうろう)38基にこもが掛けられ、冬支度を整えた。

 駒谷造園(同市)の職人6人が縦約90センチ、横約180センチのわらで作ったこもを掛け、大ばさみで切りそろえた。石に染み込んだ水分が凍結し、膨張してひびが入るのを防ぐため、山代温泉観光協会が15年ほど前から行っている。

 駒谷造園の稲手暁秋(としあき)工事管理部課長(44)は「夜は石燈籠がライトアップされるので、見て楽しんでほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:2018/12/5(水) 2:03
北國新聞社

あなたにおすすめの記事