ここから本文です

リーベル、南米王者決定戦の開催地スペインへ…現地時間5日に出発

2018/12/5(水) 15:53配信

SOCCER KING

 リーベル・プレートは、南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝の開催地スペインへ現地時間5日午後に出発することを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 今年のリベルタドーレス決勝は大きな注目が集まっている。リーベルとボカ・ジュニオルスの”スーペルクラシコ”となった、今回の南米王者決勝戦。ボカ・ジュニオルスのホームで行われた第1試合は2-2で無事終了した。

 しかし、先月24日、第2戦の試合を前に、リーベルのサポーターがボカのチームバスを襲撃し、負傷者が出る事態が発生。そのため、試合は翌日の25日に延期されることとなったが、再び同様の事件が起き2度目の延期となった。

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)は30日、2度の開催延期を受け、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで第2戦を行うことを発表した。リーベルは国外開催の件をクラブが拒否する姿勢を示していたが、スペインのマドリードへ現地時間5日午後2時に出発することを発表。試合は9日に行われる予定だ。

 また、リーベルは公式HPにて、開催地を国外に決定したCONMEBOLに対して「不当な措置」と不満をあらわにしているものの、チケット購入者66,000人を対象にチケット代を返金することを伝えた。

SOCCER KING

最終更新:2018/12/5(水) 15:53
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事