ここから本文です

【特集】兄弟姉妹は13人!女性プロボクサーに密着

2018/12/5(水) 13:20配信

MBSニュース

大阪のボクシングジムに日本チャンピオンを目指す23歳の女性プロボクサーがいます。実は彼女、7男6女の13人兄弟姉妹の四女。最近では珍しい大家族の元に生まれ育ちました。そんな彼女の試合までの様子に密着しました。

居酒屋の看板娘はプロボクサー

大阪・梅田にある「居酒屋1969」。家族経営のアットホームな雰囲気が人気で、週末になると多くのサラリーマンたちで賑わいます。この店の看板娘は、澤井乃美さん(23)。

Q.きょうは忙しいですか?
「まあまあ。手伝っていたのは小学生くらいからです」(澤井乃美さん)
Q.ちゃんと働きだしたのは?
「高校卒業してからです」

明るい笑顔でお客さんにも評判の彼女ですが、実はもうひとつの顔があります。それはプロボクサー。鋭い左フックが武器で、2年前にプロテストに合格。現在は日本ランキング12位(JBCアトム級・今年11月時点)です。乃美さんは3歳から空手を始め、高校時代には世界大会で優勝。ボクシングを始めたのは空手のパンチ力を強化するためでした。通っていたジムでその才能を見出したのは、元世界2階級王者の井岡弘樹さんでした。

「ボクシングセンスといい、スピードといい、タイミングといい、素晴らしいものを持っています。(将来は)日本チャンピオンとか世界レベルです、そこまでいけます」(井岡弘樹ボクシングジム 井岡弘樹会長)

「今の目標はチャンピオンになってベルトをとることです。今一番近いのは日本チャンピオンかなと」(澤井乃美さん)

強さの秘密は“独自トレーニング”と“桁違いの食事”

将来を嘱望される澤井乃美さん。強さの秘密は自宅にあるといいます。玄関に入ると無数のトロフィーやメダルが…。

Q.何個あるんですか?
「数はわからないですけど、このへんは飾れない分が積んであったり」
それにしてもかなりの数ですが…

「兄弟姉妹でとったメダルとかトロフィー、表彰状とかです」
Q.兄弟姉妹は何人いるんですか?
「兄弟姉妹は13人です」

なんと澤井家、34歳の長女から14歳の六女まで7男6女の13人兄弟姉妹なのです。兄弟姉妹のほとんどが幼い頃から格闘技をしていて、地元では有名な一家。乃美さん以外にプロボクサーで2勝の三女や空手の世界大会3位の五女など輝かしい成績を収めています。

「ここは弟の部屋とジムになっています」

澤井家は同じマンションに4部屋借りて、家族一緒に暮らしています。弟の部屋は本格的なマシンが置かれ、ジムも兼ねています。澤井家独特の下駄を履いてルームランナーを歩くトレーニングも。

Q.何のトレーニング?
「これは体幹のトレーニングですね。バランスを(鍛える)」

1/3ページ

最終更新:2018/12/5(水) 13:59
MBSニュース

あなたにおすすめの記事