ここから本文です

ANAの地上係員、平成最後の創立記念日で歴代全制服着用 羽田で有志発案

2018/12/6(木) 7:16配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)は、平成最後の創立記念日となった12月1日に、地上係員(グランドスタッフ)がすべての歴代制服を着用して記念品とメッセージカードを羽田発ロンドン行きNH211便の乗客に手渡した。羽田で地上係員の歴代制服がそろうイベントは初めて。

 羽田空港で働くANAの地上係員7人を中心に、今年度から「サービス提案プロジェクト」が発足。日常の案内業務などに加えて、新しいサービスを提供する一環として、イベントを発案したという。

 平成最後の創立記念日に実施するイベントであることから、平成元年(1989年)に就航したロンドン線で実施。初代から現行7代目までの地上係員の制服がそろった。

 現行制服は、2015年2月1日から着用を開始した。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:2018/12/6(木) 7:16
Aviation Wire

あなたにおすすめの記事