ここから本文です

黒砂糖作り

12/6(木) 13:46配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今では珍しいサトウキビ100%の黒砂糖作りが、天草市で行われています。
今月収穫したサトウキビを機械に通すと、白っぽい原液があふれてきます。
天草市佐伊津町では温暖な気候を活かして、江戸時代からサトウキビが栽培され黒砂糖作りも盛んでした。
一時は後継者不足で廃れたものの、4年前に地元の農家などで黒砂糖組合を作り、昔ながらの製法を守っています。
絞った原液をおよそ3時間釜で煮詰め、水分を蒸発させていくと工場内には黒砂糖の甘い香りが立ち込めます。
その後、しっかり混ぜ合わせたものを型枠に流し込むと10分ほどで固まり、手作りの黒砂糖が完成です。
添加物などを一切加えないため、あっさりとした甘さが特徴で去年作った1トンはすぐに完売したということです。
黒砂糖作りは今月末まで続きます。

RKK熊本放送

最終更新:12/6(木) 13:53
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事