ここから本文です

「川が白く濁り、魚死んでいる」人体に影響なし 西宮

12/6(木) 7:30配信

神戸新聞NEXT

 5日午前、兵庫県西宮市の津門川で「川が白く濁り、魚が死んでいる」と住民らから同市などに通報があった。同市によると、同市上甲東園6の付近から下流にかけて川の水が白濁し、コイやフナが浮いて死んでいるのが見つかった。水はモルタルを含んで濁っており、同市は人体に影響はないとしている。

 同市環境保全課によると、川の水が白く濁っているのは山陽新幹線六甲トンネル入り口付近からといい、近くにあるトンネルの湧き水をためる貯水槽でモルタルを含んだ水が見つかった。貯水槽の水は水路を通じて津門川に流入しているといい、同市などが原因を調べる。(名倉あかり)

最終更新:12/6(木) 8:36
神戸新聞NEXT

あなたにおすすめの記事