ここから本文です

晩白柚の出荷

12/6(木) 13:47配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

八代地方では特産のバンペイユの選果と出荷作業が行われています。
バンペイユは大きさがバレーボール程にもなる世界最大の柑橘類で八代地方の特産品です。
JAやつしろ管内では85戸の農家が30ヘクタール余りの果樹園で栽培に取り組んでいます。
今年は夏場の干ばつで水やりに追われたものの台風などの被害もなかったことから去年に比べやや小玉ながら、酸っぱさの抜けがよくとてもおいしい香りのよいバンペイユが育っているということです。
1日におよそ4000玉が選果されシーズンを通すとおよそ21万玉が全国各地へ出荷されます。
この晩白柚、お歳暮などの贈り物として人気が高く果実を食べたあとは、分厚い白い皮を煮出して入浴剤としても使えるということです。
バンペイユの出荷は来年2月まで続きます。

RKK熊本放送

最終更新:12/6(木) 13:55
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事