ここから本文です

飲酒運転事故 全国ワーストの山梨で検問

12/6(木) 19:00配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

忘年会など酒を飲む機会が増える年の瀬を前に5日夜、山梨県甲斐市で飲酒運転の根絶に向けた警察のパトロールと交通検問が行われました。
5日夜は飲酒運転の摘発が多発している甲斐市内の県道で警察が交通検問を行いました。
警察官は通行する車両を一台ずつ止めて、簡易型の検知器を使ってドライバーのアルコール反応を調べました。
また甲斐市内の飲食店を警察官らが巡回してチラシを配り、飲食店では酒を飲まず帰りに車を運転する人を決めておく「ハンドルキーパー運動」への協力を求めました。
山梨県は去年、人口10万人あたりの飲酒運転による人身事故の件数が全国で最も多く発生しています。
飲酒運転の根絶へ向けて県警は、年末の忘年会シーズンにかけて飲酒の検問やパトロールを強化する方針です。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:12/6(木) 21:27
UTYテレビ山梨

あなたにおすすめの記事