ここから本文です

納入通知書の期限をミス 熊本市上下水道局

12/6(木) 20:36配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市は、5日発送した水道料金の納入通知書に間違った納入期限を印字したため、コンビニでの支払いができないとして謝罪しました。

(熊本市上下水道局の会見の様子)

熊本市上下水道局によりますと、今月分の水道料金の納入通知書を5日発送したところ、利用者から「コンビニで支払いができなかった」という問い合わせが、これまでに30件以上寄せられたということです。

原因は、納入通知書に印字したバーコードの納付期限を、本来は2019年3月25日とすべきところを、すでに過ぎている2018年3月25日としたため、読み取り機が正しく反応せずコンビニでの支払いが出来なかったということです。

納入通知書をつかって水道料金の振り込むのは、全体の約2割にあたる5万6884件あり、上下水道局では正しい納入通知書を改めて送りなおすということです。

RKK熊本放送

最終更新:12/6(木) 20:36
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事