ここから本文です

雄星獲得にエンゼルスは慎重?番記者が故障歴指摘

12/6(木) 5:33配信

スポニチアネックス

 エンゼルス番記者のマリア・グアダード氏がポスティングでの大リーグ移籍を目指す西武・菊池の特集記事を掲載。大谷と同じ花巻東(岩手)出身であることや日本での成績を紹介し「菊池のような実績のある投手を獲得できれば先発ローテーションの後押しになる」とした。

 一方で、左肩痛など過去の故障歴を指摘。エ軍投手陣は故障者が多く「チームは耐久性のある投手を優先させている。リスクを負うことはできない」と説明した。

あなたにおすすめの記事