ここから本文です

阪神・鳥谷 来季へ悲壮覚悟「野球を続けるのか辞めなきゃいけないのか」

2018/12/6(木) 11:02配信

東スポWeb

 阪神・鳥谷敬内野手(37)が5日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の4億円でサインした。

 今季は開幕二塁スタメンながら不振で出番は減少し、121試合で打率2割3分2厘、1本塁打に終わった。5年契約の最終年となる来季は遊撃に戻る。「(今季は)なかなか試合に出場することができなくて悔しいシーズンだった。契約もそうだし、年齢的にも来年終わって、そのまま野球を続けるのか辞めなきゃいけないのか、大事な一年になる」と悲壮感を漂わせた。

 谷本球団副社長は「(鳥谷に)憧れて入ってくる選手は多いから、導いてやってほしい」と期待を寄せた。

最終更新:2018/12/6(木) 11:06
東スポWeb

あなたにおすすめの記事