ここから本文です

桜川砕石場爆発 不明男性の死亡を認定

12/6(木) 12:04配信

茨城新聞クロスアイ

桜川市富谷の「五月女鉱業」の砕石場で8月23日に発生した爆発事故で、桜川署は6日、行方不明となっていた「イーグル破砕土木」(埼玉県秩父市)社員の男性が爆発で死亡したと認定したと発表した。戸籍法に基づき、桜川市役所に5日、認定死亡通報した。

同署などによると、男性は事故発生当日の午前8時半ごろから、管理していたコンクリートブロック製の爆薬庫周辺で1トントラックを使い、1人で爆薬の積み込み作業をしていたとみられ、事故後に行方不明になっていた。

男性の捜索には、県警や筑西広域消防本部などが8月23日から6日間で延べ約400人を投入したしたが、手掛かりが見つからなかった。

同署は今後も引き続き、事故原因の究明を目指して捜査を続ける。

茨城新聞社

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ