ここから本文です

「キン肉マン酒場」に行ってみた! ファンなら思わず“ニヤリ”なコラボフード&展示物がズラリ

12/6(木) 20:36配信

アニメ!アニメ!

『キン肉マン』連載40周年を記念し、東京・新宿の歌舞伎町で営業中の居酒屋「週プレ酒場」とコラボレーションした「キン肉マン酒場」がオープン。2018年12月4日から2019年1月29日まで開催される。
本稿では、12月4日に行われたプレス内覧会の模様をフォトレポート形式でお届けする。

【フォト】「キン肉マン酒場」の模様を写真でチェック


同作品は、人間を超越した存在の超人でありながらも、ダメ超人とバカにされたキン肉マンが、仲間の正義超人と一緒に、悪魔超人や完璧超人など立ち塞がる強敵と戦うことで成長していくプロレス系格闘マンガ。
「週刊少年ジャンプ」(集英社)において、1979年から1987年まで連載、続編やスピンオフを挟みながら、2011年11月28日より「週プレNEWS」で新シリーズが連載中だ。


■コラボフード
2時間制2929円で、限定コラボメニューだけでなく、焼き肉セットとフード48種が食べ放題、ドリンク55種類が飲み放題となる。コラボフードは、マンガのストーリーにのっとって、登場した料理、超人、必殺技などをモチーフとしている。


【怪獣退治編】にんにく揚げ


キン肉マンが劇中でエネルギー補給のために食べていた、にんにく揚げが登場! そのまま焼いているので元気いっぱいになれる味だ。

【超人オリンピック編】ウナギの蒲焼き(ウナギマン)、サザエのツボ焼き(サザエマン)、イカの丸焼き(イカデビル)、フライドポテト(ザ・ダンシャク)


超人の中から世界一を決める「超人オリンピック」において、ガソリンプールで焼死した4超人をモチーフにしたおつまみだ。

【7人の悪魔超人編】ミスターカーメンのホイル焼き、ステカセキングのオニオンリング


「7人の悪魔超人編」より、ミスターカーメンのチューチュー吸う必殺技と、ステカセキングが足のスピーカーから音を放つ必殺技をモチーフとした料理。

【黄金のマスク編】金粉・銀粉カルパッチョ


悪魔将軍の正体は太古の超人であり、かつて人々に戦いの神として崇拝されたゴールドマン。弟のシルバーマンとの対立から決闘の末に相打ちとなり、お互いが頭部だけとなってしまう。2人のエピソードは実は固い絆で結ばれていると感じさせるだけに、2人が合わさったフードは嬉しい。

【夢の超人タッグ編】ドクター・ボンベの薬膳冷やっこ


超人たちがタッグを組んで戦う宇宙超人タッグトーナメントでは、想像を超えるドリームタッグがファンの心を躍らせた。その中で、数千人の超人たちを治療してきた超人専門医のドクター・ポンペはウォーズマンを蘇らせたり、再起不能と言われたラーメンマンのためにマスクを作ったり見事な手腕を見せてくれた。この薬膳冷やっこを食べれば元気になれそうだ。

【キンニク星王位争奪編】五大城特製おつまみ「あん肝(会津若松城・福島県)」「甘辛手羽先(名古屋城・愛知県)」「揚げたこ焼き(大阪城・大阪府)」「明石焼き(姫路城・兵庫県)」「からし蓮根揚げ(熊本城・熊本県)」


「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載における最終局面では、キン肉星の王位継承者であるはずのキン肉マンの前に偽王子たちが現れ、真偽を明らかにして決着を着けるために団体戦トーナメントが開催。本フードでは、そんな会場となった5つの地域の名物が揃っている。

【チャレンジメニュー】悪魔将軍プレゼンツの地獄の九所封じ石鍋豆腐


悪魔将軍の使った9つの必殺技に合わせて、段階的に辛さが増していく。その一「大雪山落とし」(LV.1)、その二「スピン・ダブルアームソルト(右腕)」(LV.2)、その三「スピン・ダブルアームソルト(左腕)」(LV.3)、「ダブルニークラッシャー(右足)」(LV.4)、「ダブルニークラッシャー(左足)」(LV.5)、その六「兜割り」(LV.6)、「ストマッククラッシュ」(LV.7)、「パワー吸収」(LV.8)、「地獄の断頭台」(LV.9)まである。

編集部が「地獄の断頭台」(LV.9)にチャレンジしてみたところ、一口でノックアウトされてしまった。辛いのが大好きな人、あるいは8人くらいで小皿に分けて少量味わうのがおすすめ。水一杯くらいじゃ辛さを消せないので注意して欲しい。

その他にも、作中に出てきた前方後円墳を再現した「前方後円墳カレー」や、ダメ超人界のスターと呼ばれるカナディアンマンをモチーフにした「カナディアンマンのメープルシロップパンケーキ」、完璧超人のネプチューンマン、ビッグ・ザ・武道のタッグ技クロスボンバーをモチーフにした「いちごと抹茶のクロスBARアイス」。
さらに『キン肉マン』史上、最速0.9秒で負けた伝説の出落ち超人レオパルドンをモチーフにした瞬足でお出しする「ザワークラフト」もある。


そして、名物「マッスル唐揚げ」も忘れてはいけない。『キン肉マン』の代名詞とも言える「“火事場のクソ力”は唐揚げが作る!」をコンセプトに、お替わりOKな山盛り唐揚げを用意。
キン肉マン(おろしポン酢)、テリーマン(テリヤキ)、ラーメンマン(油淋鶏)、ウルフマン(わさび醤油)、ミートくん(ねぎ塩ダレ)、バッファローマン(サルサ)、カレクック(カレー)、カニベース(ナポリタン)など、各超人にあやかったソースもあるので、浸しながら味わって欲しい。


→次のページ:「キン消し」やフィギュアなど展示物も熱い!

■「キン消し」やフィギュアなど展示物も熱い!
1980年代中期に子どもたちの間で大人気だったキン肉マン消しゴム、


キン肉マンのフィギュアコレクション、著者であるゆでたまご先生が描いた複製原画も見ることができる。


カードポスター(1000円)、STポストカード(1000円)、ラバーキーホルダー(700円)、抱きつきキン肉マン(400円)、キン肉マンシール(400円)、Tシャツ(5000円)など、グッズも販売している。


■「キン肉マン酒場」


開催期間:2018年12月4日(火)~2019年1月29日(火)
営業時間:17:00~24:00(L.O:23:30)
場所:東京都新宿区歌舞伎町1-18-9 WaMall歌舞伎町5F
席数:約50席

(C)ゆでたまご/集英社

アニメ!アニメ! 乃木章

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ