ここから本文です

日本ハム・栗山監督、あふれる金子愛「死ぬほど欲しかった」

12/6(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 日本ハム・栗山英樹監督(57)が5日、特任教授を務める栃木・小山市内の白鴎大で特別講義を行い、前日4日に契約合意した前オリックス・金子千尋投手(35)への“愛”を語った。

 質問コーナーで学生から金子を獲得した理由を問われ、指揮官は「僕も動きました。死ぬほど欲しかったです」と告白。「論理的だし、人と違うことを考えていて、もともとファイターズっぽい。オレの好きなタイプ」と明かした。

 通算120勝右腕には先発ローテーション入りを期待している。チームにはドラフト1位・吉田輝(金足農高)ら将来有望な若手投手が多く「姿が大事。何を必要としているのか見せてくれると思う」と期待した。

あなたにおすすめの記事