ここから本文です

まさに東MAX5550万円 バナナ17万本分!山崎超えDeNA新人更改最高

2018/12/6(木) 9:00配信

デイリースポーツ

 DeNA・東克樹投手(23)が5日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4050万増の年俸5550万円でサイン。山崎康晃投手(26)を抜き、2年目の選手として球団史上最高額を更新した。新人王も獲得した左腕は来季開幕投手へ意欲。最高勝率のタイトルも目標に掲げ、チームを優勝へ導く決意を示した。

 もはや代名詞?ともなったバナナに囲まれ新人左腕は大幅増に笑みがあふれる。「納得のいく評価をしていただきました」と東。金額を問われ「バナナに例えると17万本分です」とおどけて見せた。

 先発陣が不調の中でただ1人、開幕からローテを守り続けた。「大きなケガもなく、1年間を通せたのは自分でも驚き」としたが、24試合登板で11勝5敗、防御率2・45は堂々たる成績。だが東は満足することなく、次のステップを見据える。

 前日には浜口、石田が意欲を示した来季の開幕投手について「狙っていきたい。チームのその年の勢いを決める試合。自分が務めるつもりで頑張っていく」と宣言。「チームの柱になる」と掲げた目標へ向け、まずは開幕投手争いに参戦だ。

 さらに絶対的エースとなるために、こだわりのタイトルに最高勝率を挙げた。「勝ちが多く、負けが少ないというところ。(規定で)13勝以上が必要なので、そこも目標になる」と、チームに貯金をもたらすタイトル奪取へ強い意欲を示した。

 今季は巨人・菅野に次ぐリーグ2位だった防御率も「1点台で終われれば大満足」と対抗心を燃やす。「ベイスターズファンにだけ知られる選手で終わりたくない」。すべての目標を成し遂げた先に、日本を代表するエースの称号が待っている。

最終更新:2018/12/6(木) 9:27
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事