ここから本文です

<木南晴夏>「大恋愛」も話題…公私で充実の今年語る 30代は「一つ一つに魂込める」

12/7(金) 7:40配信

まんたんウェブ

 シリアスからコメディーまで幅広い作品に出演し、存在感のある演技を見せる女優の木南晴夏さん(33)。2018年は、全クールのドラマに出演したほか、「子供の頃からの夢だった」というミュージカルに初挑戦。プライベートでは、今年6月に俳優の玉木宏さんとの結婚を発表し、人生の大きな節目を迎えた。現在は、連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系、金曜午後10時)で、ムロツヨシさん演じる間宮真司とタッグを組む編集者を演じている木南さんに、今の思いや、30代の目標について聞いた。

【写真特集】木南晴夏&ムロツヨシの共演シーン “ムラサキ”色の手帳も 第9話では、木南演じる水野と比べ落ち込む尚の姿も…

 ◇「夢かなった」2018年、結婚も 「自分は変わっていない」

 2018年について「楽しい一年だったなと思います」と話した木南さん。連ドラでは、「大恋愛」をはじめ、1月期の「海月姫」(フジテレビ系)、「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)、4月期の「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)、7月期の「ハゲタカ」(テレビ朝日系)など多くの作品に出演。福田雄一監督が脚本・演出を担当したミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」にも出演した。

 「いろいろな役をやらせてもらったなと思います。ドラマが多かったですけど、ミュージカルって子供の頃の夢だったので、それが一つかなったっていうのもすごく大きかった」と振り返る。パンシェルジュ2級を持ち、パン好きで知られる木南さんは、「パンのお仕事も、今年はイベントをやらせてもらったり、新しいことにも挑戦させてもらった」と充実した様子。

 プライベートでは大きな節目を迎えた。「結婚もしたし、変化があった年ではあるんですけど、自分自身は全然何にも変わっていなくて。そんなに周りが思うほど、自分は何も変わっていないなという一年ですね」と告白。さらに「節目はあったけど、自分の中では全く節目な感じがしない。むしろ自覚すらない……」と率直に語る。

 ◇木南晴夏流「存在感のある演技」の秘密とは…

1/2ページ

最終更新:12/7(金) 7:40
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事