ここから本文です

岩隈が巨人入り!原監督の剛腕で5人目のビッグネーム加入

12/6(木) 19:01配信

東スポWeb

 巨人にまたビッグネームが加わる。球団は6日、前マリナーズの岩隈久志投手(37)と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。右腕は8年ぶりの日本球界復帰となる。

 岩隈は近鉄時代の2004年に最多勝を獲得。楽天時代の08年には沢村賞、MVP、最多勝、最優秀防御率などのタイトルを総なめにするなど日本では通算107勝を挙げ、パ・リーグを代表するエースとして活躍した。12年にマリナーズ移籍後もローテーションの主軸として活躍し、15年にはノーヒットノーランも達成。メジャー通算63勝を挙げた。

 昨秋に右肩を手術した影響で今季はメジャーでの登板はなし。今年9月に退団が決まると、巨人のほか、古巣の楽天などが獲得調査に動き出していた。原監督とは09年第2回WBCで共に世界一の美酒を味わった仲。今オフから編成権を握る指揮官の剛腕が、ここでもうなりを上げたもようだ。

 今オフの巨人はすでにオリックスを退団した中島、メジャーからは前パドレスの大砲候補・ビヤヌエバを獲得。さらに西武、広島からそれぞれFA宣言した炭谷、丸も獲った。岩隈で支配下の新戦力は実に5人目となるが、次に狙うのはクローザー候補の新助っ人。原補強はまだ終わらない。

最終更新:12/6(木) 19:21
東スポWeb

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ