ここから本文です

小田急町田店に「専門店フロア」初導入 無印良品監修、休憩スペースも /東京

12/6(木) 21:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 小田急百貨店町田店に12月6日、大型専門店「無印良品」を導入する「衣・食・住」フロアがオープンした。(相模原町田経済新聞)

休憩スペース

 来春完成を目指して大型改装を進める町田店が初めて導入する専門店フロアの第一弾。「親・子・孫3世代で育む幸せの絆」をコンセプトに据え、生活雑貨品やカフェ、子ども服などを扱うブランドを集積。各ショップが個性を出しながらも、相互に共通環境を採用することで、自然にフロアを回遊できるように設計したという。

 無印良品の町田・相模原地区最大級の規模という面積1700平方メートルで、衣料品やインテリア、コスメ関連商品、冷凍食品などフルラインアップを展開。東京郊外で初展開の「MUJI BOOKS」も扱う。

 子ども服・雑貨ゾーン「キッズファンマート」では、「ミキハウス」「ファミリア」「ポロラルフローレン」など8ブランドを展開。デザイナー・ホラグチカヨさんが手掛けたイラストをキービジュアルに用いてファンタジックな世界観を演出。離乳食などの食事ができるベビー休憩室や子ども用トイレを備える。

 カフェ「タリーズコーヒー with U」は、「キッズとママが快適に過ごせるよう」な空間とし、店内に無印良品のテーブルと椅子を設置。「無印良品」監修によるレストスペースでは、無印良品がセレクトした絵本コーナーや、百貨店スタッフらの「お勧めスポット」を紹介するマップを設置し、来店者とのコミュニケーションを図るという。

 同店広報担当の野田隆弘さんは「知名度の高い専門店を導入することで、これまで百貨店との接点が薄かった若年層も取り込んでいきたい。小田急線町田駅直上で便利に買い物を楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は、無印良品=10時30分~20時30分(日曜・祝日=20時)、タリーズコーヒーwith U、キッズファンマート=10時30分~19時30分。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ