ここから本文です

坊っちゃん文学賞 小説部門廃止しショートショートのみに 過去の大賞に「がんばっていきまっしょい」

12/6(木) 19:30配信

毎日新聞

 新人作家の登竜門「坊っちゃん文学賞」について松山市は6日、来年度から小説部門をとりやめ、対象を短編の「ショートショート」のみとすると発表した。受賞作の発表はこれまでの隔年から毎年に変える。

 同文学賞は1988年に創設。第4回大賞の「がんばっていきまっしょい」(敷村良子さん作)は映画やテレビドラマになった。審査員の一人で作家の早坂暁さんが昨年12月に死去したことなどを受け、市は「節目を迎えた」として今年の作品募集を休止していた。【木島諒子】

最終更新:12/6(木) 19:30
毎日新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ