ここから本文です

死んでも死んでも生き返る“リスポーン”体質の主人公描くラブコメ「踊るリスポーン」

12/6(木) 17:34配信

コミックナタリー

三ヶ嶋犬太朗の新連載「踊るリスポーン」が、本日12月6日発売のヤングマガジン サード2019年Vol.1(講談社)にてスタートした。

【写真】ヤングマガジン サード2019年Vol.1(メディアギャラリー他1件)

「踊るリスポーン」は、死んでも死んでも、最後に寝ていた場所で生き返る“リスポーン”体質の主人公・壇ノ浦調子(だんのうらちょうし)を描くラブコメディ。死んでは生き返りながら学校生活を送っていた壇ノ浦のクラスに、彼に命を救われたという転校生・山崎声(やまざきあん)がやってくる。壇ノ浦に執着する声は、彼が自分を覚えていないと知り「壇くんにとって忘れられない女の子にして!」と迫るが……。

なお1月5日発売の次号ヤングマガジン サードVol.2より、ペトス「亜人ちゃんは語りたい」のスピンオフ「オカルトちゃんは語れない」がスタート。鉄男の姪・陽子と座敷童子の座敷子(ざしこ)、相馬を軸とした物語が展開される。

あなたにおすすめの記事