ここから本文です

内村光良 永野芽郁との肌つやの違いにショック「俺の顔死んでた」

12/6(木) 15:39配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(54)が6日、東京・NHKで行われたLIFE!スペシャル「忍べ!右左ヱ門」(総合、19日、後10・00)の会見に出席した。

 同番組はコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」から派生したスペシャルドラマで、江戸の町を舞台に繰り広げられる時代劇コメディー。内村は、主人公の元忍者・右左ヱ門(うさえもん)を演じる。

 ドラマには、永野芽郁(19)や堤真一(54)など豪華俳優陣が出演。永野を「19歳になったばかりというので肌ツヤが違う。かわいくて、華を添えてくれました」と大絶賛した後は、「さっき大画面でドラマを見たら俺の顔死んでた。老けたな~」と自虐で笑いを誘っていた。

 70分間の単発ドラマだが、撮影期間は1カ月強に及んだ。内村は「9月にインして長丁場でございました。ある時は5時間押しになり、10月終わりの予定が11月に持ち越し。季節が過ぎていきました」と、苦労話をしみじみ振り返っていた。

あなたにおすすめの記事