ここから本文です

矢作兼「年取ったなあと実感する瞬間」は「人の名前が出てこない」…「ナカイの窓」でベスト3選出

12/6(木) 12:44配信

スポーツ報知

 5日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜・後11時59分)で、ベスト3を勝手に決める「番付の窓」のコーナーが開かれた。「年取ったなあと実感する瞬間」1位は、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(47)が挙げた「人の名前が出てこない」が選ばれた。

 矢作は「俳優の名前が出てこない。特にハリウッドスターとか」と、誰もが思い当たる理由を語った。試しにヒュー・グラント(57)の写真を出されたが、「あれとか出てきた」と名前に続き作品名も思い出せず、スタジオは笑いの渦となった。

 2位には「万全じゃない」がランクイン。バカリズムが「ドラクエで例えると、ずっと毒とか麻痺がある状態」と、最高の表現に一同納得。

 3位は「残尿」お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(42)は「どっちが『残』か分からないくらい」と、私生活の悩みを告白。お笑いタレントのバカリズム(43)も続き「靴下くらいまでタ~って垂れる」と困り果てている様子だった。

 ランク外では、MC・中居正広(46)が「思いっきりしない」を挙げ「体力的にもそうだし怖い。模索しながら『なりふり構う』」と語っていた。

最終更新:12/8(土) 21:30
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ