ここから本文です

ケンコバ 上沼批判騒動をAKBに解説「総選挙なら指原が罵詈雑言を配信したような」

12/6(木) 17:12配信

デイリースポーツ

 タレント・ケンドーコバヤシが5日夜放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~土曜、午後10・00)に出演。2日の「M-1グランプリ」終了後に、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智がインスタライブを配信し、審査員の上沼恵美子に「感情だけで審査」「うんざり」などと暴言を吐いた騒動を「今、火薬庫みたいな話題になってる」と語った。

 番組でM-1の盛り上がりを振り返り、出演したAKB48・峯岸みなみが、いい大会だったのかと聞くと、ケンコバは「(M-1に)あとで、すげえ泥ぬったやつおんねん」と騒動を話題にした。

 騒動の詳細を知らない峯岸に、ケンコバは「AKB総選挙でいうたら、終わった後で指原と峯岸と柏木が『クソだろ今回の大会』と言っているのを配信してしまったようなもん。耳を疑うような罵詈雑言。前回優勝者の指原が秋元康さんにクソがって言うてるんと一緒」と、分かりやすく解説した。

 大騒動を収めるために「誰か(先輩)が怒るやろうな」と語り、ケンコバならどう解決するかを聞かれると「俺やったら、2人が目の前におったら、アッパーでアゴ割ってやるけどね。割って、ちょっと(一緒に謝罪)いこうかと。口から血流してたら、もうええと言うてくれるやろ」とケンコバ節。「このアッパーは世間も許してくれるかも」と語っていた。

あなたにおすすめの記事