ここから本文です

【楽天】広島からトレードの福井入団会見で、早大同期の日本ハム・斎藤と「励まし合いながら」

12/6(木) 15:28配信

スポーツ報知

 広島からトレードで加入した楽天・福井優也投手(30)が6日、仙台市内で入団会見を行った。背番号は「31」に決まった。年俸は2500万円となる。

【写真】巨人移籍で合意した岩隈

 2007年からは早大で斎藤佑樹(現日本ハム)、大石達也(現西武)らが同期生。10年にそろってドラフト1位でプロ入りし、来季からは同じパ・リーグで3人が顔を合わせることになった。パに加入した福井は「たびたび会うことになると思うのでしっかり3人で頑張れるように励まし合いながらやっていきたいと思います」と意気込んだ。

 来季は先発ローテーションの一角としての期待がかかる右腕。「若い、いいピッチャーが多いイメージなので自分も負けないようにやりたい。1年間ケガなくローテを守れるように頑張りたい」と意気込んでいた。

 ◆福井 優也(ふくい・ゆうや)1988年2月8日、岡山県生まれ。30歳。愛媛・済美高では2004年にセンバツ初出場初優勝するなど、甲子園には春夏通じて3度出場。05年の高校生ドラフトで巨人に4巡目指名を受けるも入団辞退。その後に一般入試で早大を受験したが、不合格となり、1浪して07年に早大へ入学。10年1位で広島に入団。プロ通算8年で29勝36敗、防御率4・51。178センチ、85キロ。右投右打。

最終更新:12/6(木) 20:37
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事