ここから本文です

寄付者1万人の個人情報漏えい=ふるさと納税、HPに誤掲載―山形市

12/6(木) 19:34配信

時事通信

 山形市は6日、2017年度に同市にふるさと納税を行った寄付者1万14人の個人情報が、市ホームページ(HP)に誤って掲載されていたと発表した。

 寄付者本人の名前や住所、電話番号に加え、寄付金額、返礼品送付先などの情報も外部から見られる状態になっていた。

 現時点で被害の報告はないという。市は今回の問題を受け、ふるさと納税の受け付けを当面停止することを決めた。同日記者会見した佐藤孝弘市長は「情報が漏えいした方々に対し、心からおわび申し上げる」と述べた。 

最終更新:12/6(木) 22:28
時事通信

あなたにおすすめの記事