ここから本文です

3スロット厚の「GeForce RTX 2080 Ti XC ULTRA GAMING」がEVGAから、実売19万円以上

12/6(木) 23:05配信

Impress Watch

 EVGAからオーバークロック仕様のGeForce RTX 2080 Ti搭載ビデオカードの新モデルが登場、「GeForce RTX 2080 Ti XC ULTRA GAMING(11G-P4-2383-KR)」が発売された。店頭価格は税込194,378円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売ショップはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店で、同店によると「並行輸入品のため、保証期間は1年間」とのこと。

■静かで冷える大型クーラー搭載のGeForce RTX 2080 Tiビデオカード

 これは、デュアルファン構成のオリジナルクーラー「iCX2 Cooling」を搭載したGeForce RTX 2080 Tiビデオカード。

 10月に登場した「GeForce RTX 2080 Ti XC GAMING(11G-P4-2382-KR)」よりも動作クロックを向上させたモデルで、一見同じ外観に見えるがクーラー部分の厚みが増しており、2.75スロット厚(スロットカバーは3スロットを占有)となっている。同社によると2スロットモデルよりもエアフローが向上しており、低ノイズで高い冷却性能を備えているという。

 クーラーカバー内にRGB LEDを内蔵しており、同社オリジナルのユーティリティソフト「Precision X1」から制御が可能。また、同ユーティリティでは動作クロックやファンの回転数なども一括してコントロールすることができる。

 主な仕様は、GPUクロックが1,650MHz(ブースト時)。搭載メモリはGDDR6 11GBで、メモリスピードは14Gbps。映像出力はDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1、USB Type-C×1を備えている。

 カードサイズは269.2×114.3mmで、補助電源端子は8ピン×2。

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:12/6(木) 23:05
Impress Watch

あなたにおすすめの記事