ここから本文です

貴ノ岩、千賀ノ浦部屋に戻る 親方が思い代弁「後悔ですね、後悔」

12/6(木) 19:40配信

スポーツ報知

 大相撲の冬巡業が行われた4日夜に、福岡県内で付け人に暴行をはたらいた幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が6日、東京・台東区の千賀ノ浦部屋宿舎に戻った。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)が運転する車で都内の自宅から移動。玄関に横付けされた車から降りた貴ノ岩は、報道陣からの問いかけには答えず、部屋に入った。

 千賀ノ浦親方は取材に応じ「今日から部屋で謹慎して、僕が見ておかないといけないので」と説明した。暴行が発覚した5日には日本相撲協会の鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)から両国国技館で事情聴取を受け、当面の間、部屋での謹慎処分を言い渡されていた。処分の期間について千賀ノ浦親方は「それはまだわかりません」とした。

 貴ノ岩の反省の色について問われた師匠は「後悔ですね、後悔」と弟子の思いを代弁。今後は、事件のいきさつなどに関して「部屋に入って、ゆっくり話をします」と語った。貴ノ岩の正式な処分に関しては、今後協会の理事会を経て決まる予定。

最終更新:12/7(金) 23:26
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事