ここから本文です

【有馬記念ファン投票 最終結果】障害王者オジュウチョウサン、3位で出走確定

12/7(金) 7:02配信

スポーツ報知

 第63回有馬記念(23日、中山・芝2500メートル)のファン投票最終結果が6日、JRAから発表された。同レースを最大目標に掲げる障害G1・5勝馬オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正厩舎)は、10万382票を集めて3位でフィニッシュ。上位10頭に与えられる優先出走権を獲得し、準オープンの身ながら出走を確定させた。和田正調教師は「投票していただかないと出られない立場だったので、非常にありがたい。人気を再確認しました」と感謝した。

 条件馬の有馬記念出走は、84年のグレード制導入以降では、91年フジヤマケンザン(10着)、07年レゴラス(7着)以来3頭目。ファン投票での出走は初めてだ。

 平地再転向後にタッグを組んでいる武豊が5日の香港で騎乗停止処分を受けたが、有馬記念への参戦は可能に。トレーナーは「よかったです」と胸をなで下ろした。

 <長山オーナー感謝しかない>

 ○…オジュウチョウサンを所有する(株)チョウサンの長山尚義オーナーは「これは本当にありがとうとしか言えないね。10万票も。普通ならトップ当選でもおかしくないからね」と感謝しきりだった。有馬記念出走を記念した新商品のマフラータオルを製作中で、22、23日に中山競馬場内の特設ワゴンで販売される予定。一緒に封入される特製カードには「二刀流」の文字が躍っている。

最終更新:12/7(金) 7:02
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事