ここから本文です

【Tリーグ】名古屋、韓国エース格・世界16位の田志希を獲得へ

12/7(金) 5:01配信

スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」女子のTOP名古屋が世界ランク16位の田志希(26)を獲得することが6日、分かった。関係者によると近日中に正式発表され、8日のホーム・日本生命レッドエルフ戦(名古屋市武田テバ)でメンバー入りする可能性がある。

 最下位の名古屋が巻き返しへ緊急補強に動いた。田はTリーグでもチームメートとなる世界11位の徐孝元(31)と並ぶ韓国代表のエース格だ。中国出身で将来を期待された選手だったが、11年に韓国国籍を取得。16年リオ五輪はシングルスで16強。世界ランク最高は11位で、銅メダルだった今年の世界選手権団体戦では、北朝鮮との南北合同チーム「コリア」の1番手で伊藤美誠と対戦した。日本勢に対しても75試合で49勝をマークしている。

 世界8位の鄭怡静(26)=台湾=ら海外のトップ選手を擁するチームは1勝6敗の勝ち点5と苦戦が続くが、左利きでダブルスでの実績もある田が加わることで選手起用の幅が広がることも期待される。プレーオフ進出圏の2位・日本生命とは勝ち点15差が開いているものの、1試合消化が少なく、14試合を残す。これでチーム9人目の選手獲得。補強の手を緩めず、上位進出を目指す。

最終更新:12/7(金) 23:11
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ