ここから本文です

セント・フォース、アナウンサースクールを開始 所属アナによる直接指導も

12/6(木) 5:00配信

オリコン

 皆藤愛子、川田裕美、岡副麻希ら人気フリーアナウンサーが所属する芸能事務所セント・フォースが、来年1月からアナウンススクール部門「cent.FORCE COLLEGEセント・フォースカレッジ」を開始することが、明らかになった。多数の人気アナを輩出してきた実績を生かし、新たなアナウンサーを育成していく。

【貴重写真】キュート!セーラー服姿を披露した皆藤愛子

 同社は1994年に設立。テレビ局に所属しない女性アナウンサー事務所の最大手として、上記のほか2018年の「テレビ出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)の女性部門で2位となった新井恵理那や、『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)出演中の望月理恵、元SKE48の柴田阿弥なども所属。さらに別部門にはサッカー日本代表の宇佐美貴史選手や、バスケットボールの五十嵐圭選手も所属するなど、事業も拡大させている。

 来年からスタートするスクールの特徴は、「女性限定で1クラス最大8人、一人ひとりにきめ細やかな指導」「現役セント・フォース所属アナによる直接指導」「局アナを目指す人や現役アナも歓迎」「受講生にはセント・フォースへの所属や番組出演の可能性あり」など。

 6日には公式サイトも開始【http://college.centforce.com/】。女子アナウンサーの名門事務所が、新たな才能をどのように発掘し、育成していくのか。画期的な試みに注目が集まる。

最終更新:12/7(金) 13:25
オリコン

あなたにおすすめの記事