ここから本文です

近藤春菜、TV出演者ランキング首位に恐縮「ギャラが安い」

2018/12/6(木) 15:39配信

オリコン

 お笑いコンビ・ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)が6日、都内で行われた映画『プーと大人になった僕』MovieNEX発売記念イベントに出席した。ニホンモニターが発表した今年の番組出演者本数ランキングで全体で第3位、女性では第1位に輝いた近藤は「売れてましたね~」とにんまり。「朝の帯がかなり大きい。ありがたいですね、お仕事いただけることは」と喜んだ。

【写真】リアルプーさん登場!赤と黄色の衣装が似合う近藤春菜

 「本当にギャラが安いから使っていただけるんだなと…」と恐縮する近藤に、レギュラー出演する『スッキリ』のレポーターから「ギャラが安い」ことをツッコまれると「『スッキリ』のギャラってことじゃない。『スッキリ』からよしもとに入って、よしもとからのって話です。会社を通すと…っていう」と生々しい給料事情をのぞかせていた。

 この日、物語の主人公のクリストファー・ロビンをイメージしたチェックのスーツで登場した箕輪に近藤は「ロンドンに行った時こういうおじいさん観た」と絶賛(?)。また赤と黄色のプーさんカラーのファッションを身に着けた近藤に箕輪は「100エーカーの森から遊びに来たんだね~」と語りかけ、春菜からは「プーじゃねえよ!」とお約束のやりとりも見せた。

 プーとクリストファー・ロビンのように“ずっと仲良しの2人”として登場した近藤は「15年くらい一緒にいても何考えてるかわからない。なのでボケも新鮮に思うこと」とコンビ円満の秘訣を紹介。箕輪が「相手を思いやることが大事。いつも楽屋にはちみつと風船を用意してます」とボケると再びの「プーじゃねえよ!」と飛び出していた。

 また、今年のクリスマスの予定について箕輪は「できたら仕事を入れてほしかったのに入ってなかったので歯医者の予約を入れてやりました」とドヤ顔。「歯がめちゃくちゃキレイになる1日と考えたらいい日」と開き直る箕輪に、近藤は「見せる相手がいなくても出てるから、街なかの人はイルミネーションかなって思いそう」とイジって笑いを誘っていた。

最終更新:2018/12/6(木) 15:49
オリコン

あなたにおすすめの記事