ここから本文です

「小高ストア」憩いの場に 丸上青果社長・岡田義則さん

12/6(木) 13:33配信

福島民報

 福島県南相馬市小高区上町に六日、開店する公設民営の商業施設「小高ストア」。市の委託を受け同店を運営する市内原町区の青果仲卸業「丸上青果」社長の岡田義則さん(44)は商品の並びや会計の手順などの最終確認を終えた。東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が帰還困難区域を除き解除されてから三度目の冬を迎えた。外を吹く風はすっかり冷たくなった。訪れる買い物客がホッとできるような店にしたいと誓いを新たにしている。
   ◇   ◇
 十一月末現在、小高区には三千六十人が住む。うち千五百十九人が六十五歳以上で、全体の約半数を占める。商売には厳しい環境だが、原町区内に住む母好子さん(69)への思いが岡田さんの背中を押した。
 好子さんは車の運転免許を持たない。自転車で買い物に出掛けるのが日課だ。「元気な母だが、重い荷物を積んで運転するのは、さすがにつらそう…」と心配になる。
 小高区内には高齢者だけで暮らす世帯も多い。「移動手段を持たないお年寄りも多いだろう。日々の生活を少しでも支えたい」と同店の運営に名乗りを上げた。
   ◇   ◇ 
 店内の通路は、つえや車いすを使う人も通りやすいように広くした。高齢者が一人で食べ切れる量の総菜も並べる。外出が難しい高齢者もいるため、商品の宅配サービスも実施する。
 開店後は、買い物客の要望を積極的に聞き取り、同店の運営に役立てる考えだ。「皆さんに愛される店にしたい。品ぞろえや総菜の味付けなど、遠慮なく話してほしい」。住民でにぎわう光景を想像し、目を輝かせた。

■18台分の駐車スペース
 住所は南相馬市小高区上町一丁目56。18台分の駐車場あり。営業時間は午前9時から午後7時まで。日曜定休。問い合わせは小高ストア 電話0244(26)6270へ。

福島民報社

最終更新:12/6(木) 13:33
福島民報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ