ここから本文です

女性警察官(24)が公用車を110キロ超で運転、正式裁判に 岐阜地検

12/6(木) 9:18配信

中京テレビNEWS

 岐阜県警の女性巡査長(24)が今年7月、時速110キロを超えるスピードで公用車を運転し横転した事故で、略式起訴された女性巡査長に対する正式な裁判が行われることになりました。

 起訴状によると、女性巡査長は岐阜市内の県道で公用車を運転、法定速度60キロを超える約112キロで走行したとされています。車は中央分離帯に接触し横転、けが人はいませんでした。

 岐阜地検は速度超過の疑いで略式起訴(11月20日付)しましたが、簡易裁判所が「不相当」としたため、正式な裁判を開いて審理することになりました。

 岐阜県警はこの事故について内容などを一切公表していません。

中京テレビNEWS

あなたにおすすめの記事