ここから本文です

霜降り明星、ジャルジャル、見取り図 大阪でミュージカル応援・今後の意気込み語る

12/6(木) 13:00配信

THE PAGE

霜降り明星、ジャルジャル、見取り図 大阪でミュージカル応援・今後の意気込み語る

 「マッスルミュージカル」を手がけた中村龍史氏が演出する舞台「energy~笑う筋肉~」の概要発表会見が6日、大阪市北区のポストよしもとで開かれ、今年の「M-1グランプリ」で優勝した霜降り明星のほか、ジャルジャル、見取り図らM-1ファイナリストが駆けつけ会見を盛り上げた。

高い身体能力に笑いとストーリー

 このミュージカルは、2019年3月に大阪城公園内に新設される劇場施設「COOL JAPAN PARK OSAKA」で上演される予定。高い身体能力に笑いとストーリー、そしてスポーツ色を強調した内容になるという。

 演出の中村氏は、マッスルミュージカルのほか、1997年に大阪で開催された「なみはや国体」で開会式の構成や振り付け、演出を担当している。

「出演者は最低限の衣装で表現」

 中村氏は「人は人に感動するということを頭に描いて物をつくっている。お客様が見たことのない光景、そして聴いたことのない音、感じたことのない躍動感、ユーモアを、最低限の衣装で表現する」と舞台のイメージを語った。

霜降り明星「エナジーを一生懸命注ぎたい」

 会見には、元メジャーリーガーの斎藤隆氏と、アトランタ五輪体操日本代表の田中光氏が出席。そして「サポーター」として、霜降り明星、ジャルジャル、見取り図らも会見場に姿を現した。

 霜降り明星の粗品は、舞台の「energy」にかけて「M-1チャンピオンになったんですけど、この1年、いろんなテレビに出させてもらい、劇場の出番でもエナジーを一生懸命注ぎたい」と笑顔。せいやは「ジャパニーズウイスキーが好きなので一度集めて、『アメトーーク!』のウイスキー芸人に呼ばれるよう趣味を広げようと思う」と話し、司会の浅越ゴエに「めっちゃピンポイントやん」とツッコミを入れられていた。

見取り図「さっそく1月から単独ライブを2回」

 見取り図は「M-1グランプリにもう一度リベンジしたい。さっそく1月から単独ライブを2回やらせてもらうことになったので、ネタをいっぱい作っていきたい」。

ジャルジャル「コントに全力を注ぎたい」

 最終決戦の3組に残ったジャルジャルは「僕らはコントが8000本あって、1日1本YouTubeチャンネルにアップしている。コントに全力を注ぎたい」と今後の意気込みを述べていた。

最終更新:12/6(木) 16:17
THE PAGE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ