ここから本文です

「クレヨンしんちゃん」2代目声優が語る苦労「先代は天才。すっごい練習した」

2018/12/6(木) 0:30配信

DANRO

日本最大級のポータルサイト「Yahoo!」で今年、検索回数が急上昇した人物や作品、製品を表彰するイベント「Yahoo!検索大賞2018」が開催され、声優部門は小林由美子さんが受賞しました。小林さんは今年7月から、アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)の主人公・野原しんのすけの2代目声優として活動しています。小林さんは、「(しんのすけを演じた)先代の方は天才なので、すっごい練習しました」と、役を引き継いだ当初の苦労を振り返っていました。(土井大輔)

【動画】授賞式でクレヨンしんちゃんの「生アフレコ」を実演してみせる小林由美子さん

Yahoo!検索大賞2018は、検索サービスYahoo!における急上昇ワードを抽出。今年1月1日から11月1日までの1日あたりの平均検索回数から、昨年の1日あたり平均検索回数を引くことで「急上昇」した言葉を算出し、上昇指数が高い人物や作品、製品などを表彰するものです。今回は男性アイドルグループの「King & Prince」(キンプリ)が、アイドル部門賞とともに大賞を受賞しました。

声優部門賞を受賞した小林さんは、今年6月に野原しんのすけ役を担当した声優・矢島晶子さんが降板したのに伴い、7月からしんのすけ役を担っています。

しんちゃんの声は「すっごい練習した」

ゲストMCとして登壇したお笑い芸人・今田耕司さんから「しんちゃんの声を自分がやるってなったときに、いかがでしたか?」と問われると、小林さんは、

「まさか自分がやらせていただくとは思っていなかった。最初に音響会社の方から『秘密のことで』とお電話をいただいたんですけど、絶対に怒られると思って。『なにかやってしまったんだ』と。謝る気満々で行ったら『(しんのすけ役の)オーディションを受けてみませんか』というお話だったんです」

と、当時を振り返りました。また、実際に演じるにあたっての苦労について、初代しんのすけ役の矢島さんに触れながら、次のように語りました。

「国民的アニメということで、今回の受賞もそうですけど、影響力がすごい。先代の方が天才なので。そこを引き継ぐっていうのは……。すっごい練習しました。基本的に、うちでは(アニメを)ずっとかけっぱなしにして。あとは録音したのを聞いて、どこがどう違うのかっていうのは(研究して)。みんなが大好きなしんちゃんの声は壊したくなかった、というのがあるんです」

1/2ページ

最終更新:2018/12/6(木) 5:39
DANRO

あなたにおすすめの記事