ここから本文です

ヴァーレの19年以降の鉄鉱石生産、最大4億トンに引上げ

2018/12/6(木) 13:31配信

日刊産業新聞

 伯資源大手のヴァーレは4日、2019年以降の鉄鉱石生産を最大4億トンに引き上げるなどの見通しを示した。18年は最大3億9000万トンを見込む。石炭は18年見込みの1200万トンに対して、19年1400万トン、20年1800万トン、21年以降は2000万トンに拡大する。鉄鉱石採掘や石炭のモザンビーク事業のコストを引き下げることで競争力を強化する。

最終更新:2018/12/6(木) 13:31
日刊産業新聞

あなたにおすすめの記事