ここから本文です

【動画】全国的に本格的な冬に 北日本は荒れた天気に注意(6日18時更新)

12/6(木) 18:06配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 7日(金)は、冬型の気圧配置が強まり、北日本では荒れた天気に注意が必要です。また、寒気の南下に伴い、週末は真冬並みの寒さとなる所が多いでしょう。

 7日(金)は 二十四節気の1つ、「大雪(たいせつ)」にあたり、暦の上では本格的な冬の到来となります。今週前半の季節はずれの暖かさから一転して、天気も気温も冬らしさが増して来そうです。

 北海道では、7日(金)の夕方までに多い所で、40センチの降雪が予想されています。風も強く、ふぶきや吹きだまり、大雪による交通機関の乱れや、電線着雪などにも十分ご注意ください。東北(仙台、福島)では初雪がいきなり積雪となる所があるでしょう。また、山陰や九州北部の山沿いや内陸などでも、午後から雨は雪へと変わっていきそうです。西~東日本の太平洋側は、晴れたり曇ったりの天気となるでしょう。

 本格的な寒気が西日本まで南下してくる影響で、九州や中国地方などで一足先に真冬並みの寒さとなるでしょう。

 東北や関東、東海などでは、最高気温は、一時的にこの時季としては高くなるものの、夕方以降は、再びガクッと下がってきます。気温の変化で体調を崩さないようお気をつけください。(気象予報士・晴山紋音)

最終更新:12/6(木) 18:31
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事