ここから本文です

つかめ!7種の乗車券 新京成電鉄、ドラゴンボールとコラボ 7日から

12/6(木) 11:34配信

千葉日報オンライン

 新京成電鉄(眞下幸人社長)は7日から、アニメ「ドラゴンボール」とのコラボレーション企画として「ドラゴンボール超 ブロリー公開記念乗車券」を販売する=写真。14日の同映画全国公開に合わせた企画で、登場するキャラクターなどが描かれている。

 企画は現在運行中のラッピング電車に続き第2弾となる。記念乗車券は原作に出るドラゴンボールの数と同じく7種類。それぞれ異なる7駅で販売される。主人公の孫悟空や敵のブロリーなど映画に登場するキャラクターや、一星球から七星球のドラゴンボールもデザインされている。同社は「全種類集めることで願いがかなう、という期待感を持っていただきたい」としている。

 価格は松戸駅から260円区間と新津田沼駅から240円区間の2枚セットで500円。来年3月31日まで5千部を販売する。売り切れ次第終了。販売駅は松戸、八柱、五香、くぬぎ山、鎌ケ谷大仏、北習志野、新津田沼。6日にイトーヨーカドー津田沼店(習志野市)で午前7時から先行販売会を行う。問い合わせは同社お客様案内(電話)047(389)1249。

あなたにおすすめの記事