ここから本文です

タンカーがノリ網破る 岡山・笠岡沖 3枚被害、気づかず現場去る

2018/12/6(木) 19:04配信

山陽新聞デジタル

 6日午前7時15分ごろ、笠岡市漁協神島支所から同市神島外浦、神島外港の東約1キロの沖合で「ノリ網が裂ける被害を受けている」と水島海上保安部に通報があった。同保安部が調査し、ケミカルタンカー「瑞邦丸」(997トン、乗組員9人)がノリ網を破損したことを突き止めた。

 同保安部によると、瑞邦丸は韓国・蔚山(ウルサン)港から化学薬品を積み水島港へ向け航行中で、5日午後10時ごろ、ノリ網を破ったことに気付かず、現場を去っていた。現場にはノリ網(幅45メートル、長さ140メートル)が6枚あり、うち3枚が被害を受けた。乗員のけがや油の流出はなかった。

最終更新:2018/12/6(木) 19:04
山陽新聞デジタル

あなたにおすすめの記事