ここから本文です

【映像】「テディベア・トス」 北米ホッケー試合の慈善行事

12/6(木) 17:31配信

アフロ

 12月2日、米東部ペンシルベニア州ハーシーで行われたアメリカン・ホッケー・リーグの試合で、地元ハーシー・ベアーズの初得点を祝って、4万個近いテディベアが観客席からリンクに投げ込まれた。
 これは、「テディベア・トス」といわれる毎年この時期に行われるイベントで、マイナーリーグのホームゲームで、ホームチームが1点目を上げると、ファンが持参してきたテディベアや縫いぐるみを一斉にリンクに投げ込むというもの。
 投げ込まれたテディベアなどの縫いぐるみは、ホーム地区の慈善事業に寄付される。
 ちなみに、去年投げ込まれたテディベアは2万5000個で、今年の3万4798個は世界新記録だとか。
 なお、この日行われた地元ベアーズとビンガムトン・デビルズの試合は、ベアーズが6-3でデビルズを破った。

(アメリカ、ハーシー、12月6日、映像:PA/AFLO)

最終更新:12/6(木) 17:31
アフロ

あなたにおすすめの記事