ここから本文です

絶妙な気持ちを表現しよう。カスタム絵文字ビルダーは暇つぶしにもってこい

12/6(木) 20:12配信

ギズモード・ジャパン

ついついゲロ絵文字ばかり作ってしまいます。

日本では多種言語や記号を駆使した、独自の顔文字がありますが、その数はなんと1万種以上にものぼるのだそうです。海外でも使われなくはないのですが、スタンプとして使える&なぜか映画化もしてしまった「Emoji」のほうが主流のようですね。

【記事の全画像】絶妙な気持ちを表現しよう。カスタム絵文字ビルダーは暇つぶしにもってこい

とはいえ、まだまだ微妙な気持ちを表現するには数が足らないようで、「だったら思い通りの感情を表現できる絵文字を自作しちゃえ!」とEmoji Builderが登場しました。

このウェブサービスを作ったのはフィリップ・アントニさん。たくさんのパーツを組み合わせて、個性豊かな表情が作られるようになっています。

作り方

ベースとなる顔に、口と左右別々の目を選び、眼鏡や涙などの装飾をつければ完成します。

サイズや位置も調節可能で、ランダム生成ボタンで何が出来るかしばらくヒマを潰すこともできちゃいます。

最後はPNG形式で保存し、好きなように使いましょう。

使用例

米Gizmodoのソン記者は、今彼女の魂の内側をさらけ出すとこんな感じ、という作品を作りました。

選んだパーツによって名前も生成されるのですが、これは「泣いて考えている顔と開いた目とグルグルの目とベロが出てメガネとハグする手」という長くて説明的な名称が与えられています。

続いてアギラー編集者が作ったのは、IHOPグリンチ・パンケーキ。

次はマーク・ザッカーバーグが言葉のゲロを止められない様子……だそうです。

ソン記者は、いつの間にかこれがSlackの個人メッセージに使えるようになっており、飲んでた水をつっかえてしまったとのこと。どういうワケか、みんなゲロ絵文字を好んで作ってしまうようになってしまったと、も話しています。

何を食べたらあんなスライム色になるんでしょうかね? みなさんも遊んでみてください。

Source: JAPANESEEMOTICONS.ME, Twitter, Emojibuilder

Victoria Song - Gizmodo US [原文] ( 岡本玄介 )

Image: Emoji Builder

あなたにおすすめの記事