ここから本文です

実物大の可動(歩行?)ガンダム像が2020年に立つの!?

12/6(木) 20:12配信

ギズモード・ジャパン

放送開始40周年を記念し、18メートルの実物大ガンダムを動かす「ガンダム Global Challenge」のプロジェクトが発表されました。

【画像】実物大の可動(歩行?)ガンダム像が2020年に立つの!?

世界から叡智を集め、ガンダムというコンテンツと「ものづくり・技術力」の融合によって動く実物大ガンダムというドリーム・プロジェクトを可能にする計画です。2020年には「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」というタイトルで、2020年の夏から約1年半、横浜の山下ふ頭でプロジェクトを実施する予定。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」では、実物大ガンダムが動き出す場面を観れるだけでなく、その開発までのプロセスを体感・共感することもできるようになるのだとか。単なるエンターテイメントとしておわることなく、学術研究や文化教育、観光促進に寄与できるだろうと期待しているようです。

動くガンダムとひとことで言っても、具体的にどう動くのかに関しては不明です。ただ、プロジェクトの参加メンバーを見る限り、かなりの本気度です。

技術監修/GGCリーダー

早稲田大学 名誉教授 橋本周司氏

中京大学 工学部教授 ピトヨ・ハルトノ氏

設計開発スタッフ

テクニカルディレクター 石井 啓範氏

システムディレクター アスラテック株式会社 吉崎 航氏

クリエイティブディレクター 株式会社乃村工藝社 川原 正毅氏

ちなみに、アイディアの中には「歩く」なんてものもあったようです。まさか、18メートルのガンダムが歩く? でも「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の写真は今にも歩き出しそうな煽りショットですからね。もしかしたら本当に歩かそうとしているのかも…?

とにかく2020年が楽しみですね。子供にせがまれて連れて行くことになるんだろうな。

Source: PR TIMES

Primetimes [原文] ( 中川真知子 )

Image: PR TIMES

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ