ここから本文です

ファミリーマートに保育所併設、待機児童ゼロへ連携へ 名古屋市

2018/12/6(木) 19:22配信

中京テレビNEWS

 名古屋市は6日、待機児童ゼロを目指して保育所を増やすため、ファミリーマートと連携し、コンビニの店舗の敷地内に認可保育所を併設する方針を固めました。

 名古屋市の今年の待機児童数は、10月時点で181人と去年より減少していますが、希望の保育所に入れないため入所していない「隠れ待機児童」は約1900人に上ります。

 名古屋市は、早ければ2020年4月に認可保育所を開設したいとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:2018/12/6(木) 19:22
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事