ここから本文です

ソフトBドラ5ルーキーが迷言 目標はスタントン「日本人離れしたパワーある」

12/6(木) 15:05配信

西日本スポーツ

 ソフトバンクの新入団選手発表会見が6日、福岡市内のホテルで行われ、ドラフト5位の石見智翠館高・水谷瞬外野手(17)が独特の存在感を発揮した。

【2018年ドラフト】ソフトバンク指名選手一覧

 色紙に「ホームラン王」とプロでの目標を書き込み「長打力も特長やと思うんですが、足も自信があるので、そこも見ていただきたいなと思います」と付け加えてアピールすると、目指すのは「ヤンキースのスタントン選手です。やっぱり日本人離れしたパワーもありますし」と迷言を繰り出した。

 押し殺した笑い声を気に留める様子もなく「『その体勢でホームランを打つのか』っていう体勢でもホームラン打ってるんで。飛距離にも魅力があると思う」と力説。「昨年スタントン選手がメジャーで59本打って、ホームラン王になられたんで、その数字を目指したいところはある。まずは1軍のステージに立たないとタイトルもない。一日も早く(1軍に)上がれるように頑張っていきたい」と続けた。

 自身のニックネームを聞かれると「ブランチ」と紹介し「高校の同級生が(漫画)『はじめの一歩』のブライアン・ホークっていう外国人の選手からとって、最終的にブランチっていう形になった」と由来を説明。「高校で寮生活してきて、つらい日も3年間、過ごしてきた3年生、みんな家族同様やと思ってるんで。
福岡や、ソフトバンクの皆さんともそういった関係を持ちたい。ぜひブランチと呼んでください」と呼び掛けた。

 身長192センチ。飛距離140メートル超の当たりを放ち、50メートルを6秒で走る俊足というスケール感に、どこかクセも強い個性派が加わった。

西日本スポーツ

最終更新:12/6(木) 16:14
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事