ここから本文です

ニール・ヤング監督による2作品が東西CLUB QUATTROで日本初&爆音上映

2018/12/6(木) 20:26配信

CINRA.NET

上映イベント『爆音上映15周年記念 ニール・ヤング監督作「ジャーニー・スルー・ザ・パスト」、「マディ・トラック」爆音上映』が1月10日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、1月15日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催される。

【動画と画像を見る(11枚)】

全国各地で開催されている上映イベント『爆音映画祭』が2019年で15周年を迎える。その誕生のきっかけとなったのが2003年のニール・ヤングの来日公演。当時、来日を記念して東京・吉祥寺バウスシアターでニール・ヤングのライブドキュメンタリー『イヤー・オブ・ザ・ホース』をライブ用音響システムを使って上映し、その発展形として2014年に生まれたのが「爆音上映」なのだという。

同イベントでは、今年で73歳になったニール・ヤングの監督作2本を日本初上映、かつ爆音上映で上映する。上映作品は、ニール・ヤングの初監督作品『ジャーニー・スルー・ザ・パスト』と、クレイジー・ホースと組んだ1987年のヨーロッパツアーの記録をまとめた『マディ・トラック』。今回はいずれも日本語字幕を付けての上映となる。

CINRA.NET

最終更新:2018/12/6(木) 20:26
CINRA.NET

あなたにおすすめの記事