ここから本文です

GPファイナル開幕へ、初V狙う宇野ら公式練習

12/6(木) 20:29配信

読売新聞

 【バンクーバー(カナダ)=永井順子】6日(日本時間7日)にバンクーバーで開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの公式練習が5日に行われ、初優勝を狙う男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)ら日本勢が本番会場で氷の感触を確かめた。

 宇野はGPシリーズ2連勝で、4年連続のファイナル出場。先月末から現地入りし、苦手な時差調整も対策済みだ。5日の練習では4回転フリップで転倒するなど苦戦したが、練習後半には修正。「フリップはずっと調子が悪いが、試合では集中して、気合を込めて跳べたら」と意気込んだ。

 昨年のファイナルでは、優勝したネーサン・チェン(米)とわずか0・5点差の2位。「昨年は自分のミスで負けた。今年は悔しい思いをしたくないし、ベストな演技をすれば結果はついてくる」と雪辱を誓った。五輪王者の羽生結弦(ANA)が右足首のけがで欠場した今大会は、初優勝を果たすチャンスだ。

最終更新:12/7(金) 23:11
読売新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ