ここから本文です

26得点を挙げた八村塁が劇的弾を沈める! ゴンザガ大は開幕から負けなしの9連勝

12/6(木) 15:15配信

バスケットボールキング

 12月6日(現地時間5日)、開幕から8連勝中のゴンザガ大学がホームでワシントン大学と対戦した。

 スターティングファイブに名を連ねた八村塁(ゴンザガ大)は、試合開始3分5秒から2本のフリースローとレイアップで得点をマーク。同6分26秒からも次々とシュートを射抜いてけん引すると、終盤にはダンクシュートをたたきこんだ。八村は前半だけで18得点を挙げる活躍を見せ、ゴンザガ大が40-30とリードして試合を折り返した。

 しかし、後半開始早々から一気に点差を詰められ、開始3分9秒で同点に追いつかれる。直後には3ポイントを許してリードされたゴンザガ大だが、フィリップ・ペトルセフの連続得点、八村のゴール下で49-45の4点差に戻す。試合終了残り10分以降も拮抗した展開となり、残り9秒時点で79-79。それでも、終了間際に八村が値千金のジャンプショットを沈め、ゴンザガ大が81-79で劇的勝利。八村は計26得点7リバウンドを挙げ、チームを9連勝に導いた。

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事