ここから本文です

ハリル監督に仏紙が高評価 PSG監督に次ぎ2番目

12/6(木) 19:15配信

日刊スポーツ

サッカー元日本代表監督で現在はフランス1部ナントを指揮しているバヒド・ハリルホジッチ監督(66)は、フランス紙レキップが採点した今季リーグ戦での平均値で2番目の高評価を得た。

【写真】おえつしながら通訳する樋渡氏の隣で涙をこらえるハリルホジッチ氏

レキップ紙は6日、リーグ戦で毎試合、監督采配の採点を付けており、16節までの平均点が最も高かったには、パリサンジェルマンのトゥヘル監督で6・44点だった。ブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWムバッペらを擁してここまで14勝2分けの無敗。2位リールに勝ち点差14を離すぶっちぎりの強さを見せつけている。

トゥヘル監督には及ばなかったものの、2位タイにはハリルホジッチ監督がランクイン。5・88点で2位リールのガルティエ監督と並んでいる。ハリルホジッチ監督が指揮するナントはリーグ戦5勝5分け6敗の12位と、下位チームからの選出。戦力が不利の中、残留争いから抜け出している現状を評価された形となった。

リーグ戦5位でDF酒井宏樹が所属するマルセイユのガルシア監督は5・38点で10位と低評価。リーグ戦7位のニースを指揮する元フランス代表MFビエラは5・19点で14位と厳しい評価となった。

最終更新:12/6(木) 19:56
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ