ここから本文です

チェルシー・アザール、レアル来夏移籍で個人合意か

12/6(木) 19:37配信

日刊スポーツ

レアル・マドリードはチェルシー所属のベルギー代表FWエデン・アザール(27)と19年夏の移籍で個人合意に達したと、マドリードのラジオ局「オンダ・マドリード」が伝えた。

【写真】アザール「嘘をつきたくない」レアルでのプレー希望

アザールはチェルシーとの契約が2020年までであり、この夏の移籍市場がチェルシーにとって移籍金を得られる最後の売却のチャンスだと伝えた。

クラブ間の交渉はまだ成立しておらず、交渉成立の鍵は現在Rマドリードからチェルシーへ期限付き移籍しているクロアチア代表MFコバチッチが握っているという。

チェルシーはコバチッチのパフォーマンスに満足しており、アザールの移籍金1億7000万ユーロ(約221億円)の一部として同選手の獲得を希望していると報じた。

最終更新:12/7(金) 22:55
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ