ここから本文です

アーセナル、ドローで20戦無敗…マンUがマルシャル誕生日弾などで2度追いつく

2018/12/6(木) 7:09配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第15節が5日に行われ、マンチェスター・Uとアーセナルは2-2で引き分けた。

 試合は26分、ルーカス・トレイラの左CKをシュコドラン・ムスタフィがダイビングヘッド。反応したGKダビド・デ・ヘアがクリアしきれず、ボールはそのままゴールラインを割ってアーセナルが先制に成功した。しかしホームのマンチェスター・Uも30分、マルコス・ロホの直接FKはGKベルント・レノにセーブされたが、こぼれ球をアンデル・エレーラが折り返すと、この日23歳の誕生日を迎えたアントニー・マルシャルが押し込み、同点に追い付いた。

 スコアが再び動いたのは68分。アレクサンドル・ラカゼットがロホのパスミスを奪い、ヘンリク・ムヒタリアンとのワンツーでペナルティエリア内へ侵入。シュート直前にロホのタックルを受けたが、ボールはそのままゴール左隅に吸い込まれ、アーセナルがリードを奪う。だが、マンチェスター・Uはそのリスタート直後、ロホが前線にロングボールを送ると、セアド・コラシナツのトラップが大きくなったところをジェシー・リンガードが押し込んで再び同点に戻した。

 試合はこのまま2-2で終了。マンチェスター・Uはリーグ戦3試合連続のドローで4試合未勝利となり、アーセナルは公式戦20試合無敗となった。

 次節、マンチェスター・Uは8日にホームでフルアムと、アーセナルは同日にホームでハダースフィールドと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2-2 アーセナル

【得点者】
0-1 26分 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
1-1 30分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
1-2 68分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
2-2 69分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(3-4-3)
デ・ヘア:バイリー、スモーリング、ロホ(72分 フェライニ);ダロト、エレーラ、マティッチ、ダルミアン;リンガード(75分 ポグバ)、ラッシュフォード、マルシャル(63分 ルカク)

アーセナル(3-4-3)
レノ;ムスタフィ、パパスタソプーロス、ホールディング(36分 リヒトシュタイナー);ベジェリン、トレイラ、ゲンドゥージ、コラシナツ;ラムジー(46分 ムヒタリアン)、オーバメヤン、イウォビ(65分 ラカゼット)

SOCCER KING

最終更新:2018/12/6(木) 8:40
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事